ニュース
» 2017年10月24日 07時00分 UPDATE

マツダと資生堂、香水を共同開発 車らしさやスピード感を香りで表現

香りはベースノートにウッディ・ローズ・レザー、トップノートにライムやカシスを採用。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 マツダが乗用車のデザインテーマ「魂動(こどう)」を表現した香水「SOUL of MOTION」を、資生堂と共同開発しました。価格は1万5000円(税込)で、1150個の限定販売(1人3個まで)。注文は10月27日13時から受け付けます。


オーバーキャップ オーバーキャップ

ボトル ボトル

 「生命感をカタチにする」をテーマとした「魂動」を、香水で表現することに挑戦。ボトルデザインは、「そぎ落とすことで、研ぎ澄まされた美に到達する」という日本特有の美意識から着想。継ぎ目のないなめらかな表面のオーバーキャップと、透明感の際立つガラスボトルで、容器を取り出す所作まで美しいデザインを目指したとのことです。


イメージ 使用イメージ

 香りにおいては、ベースノートにウッディとローズ、レザーを採用。トップノートにライムやカシスを調合して金属感を演出し、車らしさやスピード感を表現したとしています。


(沓澤真二)


関連キーワード

香水 | 共同開発 | マツダ | 資生堂


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう