ニュース
» 2017年11月05日 22時00分 UPDATE

漫画+バイオ=超怖い! ラジコン操作で進む、漫画のようなグラフィックのホラーアドベンチャー

発想の勝利。

[大里ミチル,ねとらぼ]

 人気のない街に、奇妙なパズルとオブジェクト……。漫画のようなグラフィックと、初代バイオハザードのようなラジコン操作で進むタイ産まれのホラーアドベンチャー“Leftway”がTwitterで話題になっています

 この「Leftway」は、ある夜に街中で目が覚めた女の子“Nampung”が主人公。どうしてここに来たのかすら思い出せない中、誰もいない街中を探索するというストーリー。奇妙なマネキンやところどころ行き止まりになっている道路、そして懐かしいラジコン操作やセーブポイントなどあちこちに初代「バイオハザード」や90年代のホラーゲームへのリスペクトが感じられます。


steam どうしてここに立っていたんだろう……?

steam 漫画をそのまま切り取ったようなグラフィック

steam メッセージもオマージュにあふれています

 漫画のようなグラフィックと、懐かしい操作性というあたらしい切り口のLeftway。現在はSteamなどのゲームダウンロード販売サイトにて1280円(税込)で販売されています。はたして主人公はどこに辿り着くのか……? 気になった方は、ぜひ。

steam マネキンが……おっかなすぎる……

steam そして、“Leftway”の意味とは……

(大里ミチル)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう