ニュース
» 2017年11月07日 15時48分 UPDATE

キンタロー。「社交ダンス世界選手権」7位入賞の裏側を告白 「相当思い悩んでました」

キンタロー。さん「1年間のいろいろな努力が報われました」。

[のとほのか,ねとらぼ]

 お笑い芸人のキンタロー。さんが11月6日にブログを更新。10月15日にアメリカのマイアミで開催された「社交ダンス世界選手権2017」でアジア最高位の7位入賞の喜びをかみしめつつも、その裏にあったという苦悩を明かしました。

キンタロー。 社交ダンス 苦悩 見事7位入賞のキンタロー。さん(画像はキンタロー。オフィシャルブログから)

 11月3日に同大会の様子が「中居正広のキンスマスペシャル」(TBS系)で放送され、大反響だったことを興奮冷めやらぬ様子で報告したキンタロー。さん。これまでの日本人最高位を上回る“マイアミの奇跡”を起こし、日本でも大きな話題になったことを受けて、「本当にたくさんの方々に届いて私はとてもうれしいです」「1年間のいろいろな努力が報われました」と感慨深い様子でつづりました。

 しかし、輝かしい功績の裏では、「相当思い悩んでました」と振り返ったキンタロー。さん。これまでも、日々の練習の成果で鍛え上げらた肉体などをブログで披露していましたが、ハードな練習をこなすつらい日々に、「早く帰って寝たいのにっ!」と逃げ出したくなったり、パートナーとの関係もうまくいかず、ダンスが嫌になったり、ギリギリの精神状態にあったことを明かしています。

キンタロー。 社交ダンス 腹筋 5キロ減し、引き締まった姿も公開(画像はキンタロー。オフィシャルブログから)

 しかし、番組のスタッフや応援してくれているファンの人たちを思い、「こんな気持ちじゃ絶対に世界には通用しない!」と自らを鼓舞。入賞後は、ファンから「ダンスやろうかな?」「私も頑張ります」といった声が寄せられたようで、「本当泣けるほどうれしい」と喜びをつづりました。

 キンタロー。さんの苦悩をあらためて知ったファンからは、「負けない心。分かっちゃいるけど 改めて気付かせてもらえました」「この色々があったからこそ、乗り越えたからこその、素晴らしい結果なのですね」「努力って本当に素晴らしい」と努力を称賛する声が届いており、「お疲れさまでした」「ゆっくり休んで疲れを取ってください」など温かいコメントが寄せられています。

キンタロー。 社交ダンス 入賞 アジア最高位に(画像はキンタロー。オフィシャルブログから)

関連キーワード

ダンス | お笑い芸人 | アジア


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう