ニュース
» 2017年11月22日 20時45分 公開

これが世界か Forbes「最も稼ぐモデル」ランキング、22歳のケンダル・ジェンナーが首位に

15年ぶりに首位交代。Instagramなどソーシャルメディア上での広告契約も盛んに。

[西尾泰三,ねとらぼ]

 米経済誌『Forbes』が定期的に発表している「世界で最も稼ぐモデル」ランキングが発表され、2002年以降頂点に君臨していたジゼル・ブンチェンに代わり、22歳のケンダル・ジェンナーが首位に輝きました。

ケンダル・ジェンナー 「世界で最も稼ぐモデル」の頂点に立ったケンダル・ジェンナー(画像はケンダル・ジェンナーInstagramから)

 キム・カーダシアンの異父妹であるジェンナーのInstagramアカウントは、8485万人を超えるユーザーがフォロー。ジェンナーが2015年にInstagramに投稿した写真は、ジャスティン・ビーバーに破られるまでは史上最も多くの「いいね」を獲得した1枚で、SNS上でも存在感があるセレブモデルとして知られます。

 同ランキングには2015年に16位で初ランクインすると、翌2016年には3位に躍進。今回の集計では推定年収2200万ドル(約24億6000万円)。Instagramなどソーシャルメディア上での広告契約がランキングを大きく押し上げたようです。


 前回3050万ドル(約34億1600万円)だったブンチェンは、1750万ドル(約19億6000万円)で2位にランクダウン。1350万ドル(約15億1000万円)で初登場3位となったクリッシー・テイゲンも1500万人超のフォロワーを抱えるインフルエンサーとしてソーシャルメディア上で人気となっています。

ジゼル・ブンチェン 長らく同ランキングのクイーンだったジゼル・ブンチェンは今回2位に(画像はジゼル・ブンチェンInstagramから)

 この他、アジア人モデルのリウ・ウェンが8位に、「痩せすぎたモデル」の起用で議論が起こる中、わがままボディでファンを獲得しているアシュリー・グラハムが10位にそれぞれランクインしました。

アシュリー・グラハム わがままボディ 細身モデルの逆を行く健康的な肉体が人気のアシュリー・グラハム(画像はアシュリー・グラハムInstagramから)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう