連載
» 2017年12月07日 18時00分 公開

サラリーマン、プリキュアを語る:「なんだあの動きは?」「板岡錦だ!」 プリキュアがカッコよく動く、アニメーター板岡錦の世界 (3/4)

[kasumi,ねとらぼ]

板岡錦さんの、プリキュアでのお仕事

 この板岡錦さん、プリキュアでは上記のキュアジェラートの変身バンクの他、プリキュアファンの「印象に残る」さまざまなシーンを描いています。

 Twitter(@Itaoka1)では、ときおり、担当されたシーンや、作画の裏話など興味深いお話をつぶやいています。

 一部ですが、板岡さんがプリキュアで担当したお仕事を紹介します。

  • ドキドキ!プリキュア第4話 キュアロゼッタ変身バンク

  • ドキドキ!プリキュア第11話 ロゼッタリフレクション

  • ドキドキ!プリキュア第40話 まこびー、歌いながら変身

  • ハピネスチャージプリキュア!第1話 キュアプリンセス変身バンク

  • Go!プリンセスプリキュア第4話 キュアトゥインクル各バンク

  • 魔法つかいプリキュア!第3話 ルビースタイル変身バンク

 これ以外にも、たくさんの印象的なシーンを手掛けています。

 個人的に大好きなのは「魔法つかいプリキュア!」第49話のAパート。


  • 変身が解けたみらいちゃんとリコちゃんが、宇宙空間で別れるシーン

 あと、同「魔法つかいプリキュア!」第49話Bパートの……。


  • 大人みらいちゃんが泣きながら「キュアップ・ラパパ」と叫ぶシーン。

 どのシーンもプリキュアファンであれば、絶対に覚えているようなすてきなシーンばかりです。

 「魔法つかいプリキュア!」第49話のみらいとリコが別れてしまうシーンは、プリキュア史に残る名場面の1つであると思います。

 動きのあるダイナミックな作画から、繊細な感情表現までを手掛ける板岡さんは、プリキュアというアニメーションには欠かせない存在なのです。


とにかく

 板岡錦さん。
 空間を最大限利用し、とにかくよく動く「見た人を感動させる」バンク。
 かわいいの中にカッコイイを、カッコイイの中にかわいいを両立させる画力。
 女の子のちょっとした表情を切り取り、それを1枚の画へと昇華する力。

 自分は作画とかは完全な素人なので深く言及できませんが、どれだけの努力と研鑽(けんさん)を積めば、ここまでのことができるようになるのか想像もつきません。

 でもね。
 だた、僕の「心に響く」のです。

キラキラ☆プリキュアアラモード

 お会いしたこともないので推測なのですが、板岡さんは絵を描くことが、プリキュアを描くことが、好きで好きでたまらない方なのではないでしょうか。

 プリキュアファンは、少なくとも僕は、その画から「あふれてくる熱量」に魅かれているのだと思います。

 板岡錦さん。

 今やプリキュアというアニメーションには欠かせない人物です。

 これからのプリキュアシリーズにおいても、さらに大きく活躍されていくことでしょう。

 2018年プリキュア15周年作品「HUGっと!プリキュア」でもすてきな変身バンクを見られると良いですよね。

 「あれ? 今のバンク、すごかったぞ……」
 「あれ? このキャラ、カッコイイとは思ってたけど、こんなにかわいかったっけ?」
 あなたがそう感じたとき、
それはアニメーター、板岡錦の仕事なのかもしれません。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.