ニュース
» 2017年12月12日 10時00分 公開

「亀甲に向かい顔本(Facebook)」「瓜輪に五つ糸電話(LINE)」 SNSや企業のマークを家紋風に仕上げた「現代家紋」が再燃

2014年に流行した遊びが再び。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 SNSや企業のマークを家紋風にリファインする「現代家紋」が再び注目を集めています。TwitterやFacebookなど、SNSのアイコンが日本古来の家紋のようにデザインされている……!


Twitter 「竹輪に笹と向い囀鳥(Twitter)」

FB 「亀甲に向かい顔本(Facebook)」

LINE 「瓜輪に五つ糸電話(LINE)」

Instagram 「組み合わせ角に蠅(Instagram)」。どれも元のアイコンを伝統の様式に落とし込んでいます。サービスの性質もどこかしらデザインに影響していそう

 もともとは2014年に流行した手法(関連記事)。これをイラストレーターのTAKUMIさん(@takumitoxin)が知って新作を投稿したことから、あらためて脚光を浴びています。

 TAKUMIさんはSNSだけでなく、企業やWindowsのマークも現代家紋に。ネーミングも「丸に矢尻付き違い矢と密林(Amazon)」「上がり藤菱に欠け林檎(Apple)」など、家紋風に仕立てられています。ハッシュタグ「現代家紋」では、過去にほかの人が手がけた作品もたくさん楽しめますよ。


Amazon 「丸に矢尻付き違い矢と密林(Amazon)」。矢のデザインと元のロゴに符合する点が

Apple 「上がり藤菱に欠け林檎(Apple)」

Google 「大房扇に向い検索機(Google)」

Windows 「片藤輪に違い四つ窓(Windows)」

画像提供:TAKUMIさん(@takumitoxin

(沓澤真二)


Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう