ニュース
» 2017年12月22日 17時15分 公開

浦沢直樹展が山口県立美術館で2018年4月から開催 ストーリー構想メモや少年時代の漫画ノートも公開

浦沢直樹ファン必見。

[ねとらぼ]

 山口県立美術館で「浦沢直樹展 描いて描いて描きまくる –山口の巻-」が2018年4月20日から6月17日まで開催されます。


浦沢直樹

 この展覧会では、単行本一冊丸ごと分の原稿展示や、ストーリー構想メモ、ネーム、秘蔵イラストやスケッチ、少年時代の漫画ノートまで浦沢直樹のペン先の熱量に触れることができる膨大な手稿を公開。数々の名作を生み出した浦沢直樹さんの、創作の過程が垣間見られます。


浦沢直樹 開催概要(公式サイトより

 「浦沢直樹展 描いて描いて描きまくる」は初の本格的な個展として2016年から2017年に東京・大阪で開催された他、2018年1月から3月までフランスで開催予定で4月に山口に凱旋する形となります。

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう