ニュース
» 2017年12月23日 20時10分 公開

駅と電車内のマナーに関するアンケート結果が発表 「迷惑行為ランキング」で1位となった迷惑行為は?

「喫煙」「車内での化粧」などもランクインしています。

[宮原れい,ねとらぼ]

 日本民営鉄道協会は、今年10月から2カ月間実施していた「駅と電車内のマナーに関するアンケート」の結果を発表。2419人の回答から「駅と電車内の迷惑行為ランキング」を公開しています


駅 電車内 迷惑行為 ランキング マナー 間を広く取る・荷物を置く・足を広げるなどの迷惑行為が2年ぶりに2位に

 毎年実施している同アンケートですが、今回も迷惑行為の総合ランキングでは「騒々しい会話・はしゃぎまわり等」が9年連続で第1位に。2位には1位と僅差で「座席の座り方」がランクインし、3位に「荷物の持ち方・置き方」、そして「歩きながらの携帯電話・スマートフォンの操作」「乗車時のマナー」「ヘッドホンからの音もれ」と続きます。


駅 電車内 迷惑行為 ランキング マナー 迷惑行為の総合ランキング

 2位の座席の座り方に関しては、主に「座席を詰めて座らない」ことが迷惑だと感じる人が多く、例として「間を広く取る」「荷物を置く」「足を広げる」などの行為が挙げられています。

 また乗車時には「扉付近から動かない(乗降を妨げる、奥に詰めない等)」や「降りる人を待たずに乗り込む」といった行為を、荷物の持ち方・置き方では「背中や肩のリュックサック・ショルダーバッグ等」を迷惑行為だと感じている人がほとんどのようでした。中には「混雑した車内で、顔の近くや体に触れる距離でスマートフォンを操作される」といった行為を挙げる声も。


駅 電車内 迷惑行為 ランキング マナー 「座席の座り方」と「乗車時のマナー」のそれぞれのランキングも

駅 電車内 迷惑行為 ランキング マナー リュックやショルダーバッグを迷惑に思う人が多いようです

 ちなみに男女別ランキングでは、男性は「騒々しい会話・はしゃぎまわり等」と歩きスマホが迷惑行為の上位に入っているのに対し、女性では「座席の座り方」「荷物の持ち方・置き方」が上位に入るという結果になっています。

 一方で、嬉しかった・心が温まった行為としては、「高齢者や身体の不自由な方、妊娠中の方に席を譲っていた」「困っている高齢者や外国人を親切に案内していた」などの回答が寄せられています。


駅 電車内 迷惑行為 ランキング マナー 男女でそれぞれの順位が変わる結果に

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう