ニュース
» 2017年12月24日 16時54分 公開

オネエタレントのゆしん、整形をカミングアウト 10年前にまぶたを二重に

「やっと悩んでた日々も超えて自分らしく生きれてる」

[幻夜軌跡,ねとらぼ]

 オネエタレントのゆしんさんが12月24日にブログを更新し、12月23日放送のバラエティー番組「有吉反省会」(日本テレビ系)で二重まぶたの整形をカミングアウトしたことについて思いをつづりました。

ゆしん オネエ 整形 二重まぶた カミングアウト テレビで登場したばかりのころは女の子にしか見えないと驚かれました(画像はゆしん公式ブログから)

 一切整形していないのに“女の子にしか見えない”オネエとしてブレイクし、バラエティー番組などで活躍するゆしんさん。奥二重のせいで「にらんでる」「不機嫌そう」「気持ちがない」と言われ続けてきたそうで、印象を変えたくて10年前に二重整形をしました。「私自身二重整形をして周りからの印象もだいぶ変わり今ではやって良かったと思っています!」というゆしんさんですが、これまでは勇気が出ずにカミングアウトはできずにいました。

ゆしん オネエ 整形 二重まぶた カミングアウト 整形したという二重まぶた(画像はゆしん公式ブログから)

 「何にもしてないのにどうやったら可愛くなるんですか?」と聞かれる度に、モヤモヤを抱えていたというゆしんさん。過去に自身がLGBTだとカミングアウトしたことで景色が180度変わった経験から、タレントとして“伝える立場の人”になりたいと思うからこそ、うそはついていたくないとカミングアウトを決心したそうです。自分らしく生きることで自分を好きになれるとし、「やっと今回有吉反省会で自分の根っこにあった最後のモヤモヤをカミングアウトできてホッとしています」と胸中を明かしています。

ゆしん オネエ 整形 二重まぶた カミングアウト すっぴん すっぴんでもこんなに美しいとは(画像はゆしん公式ブログから)

 ゆしんさんは、LGBTであることを誰にも言えず「それで本当に自分は幸せなのかな?」と悩んでいたころ、テレビで活躍するはるな愛さんを見て勇気をもらったといいます。今後は気持ちを新たに、2009年にはるなさんが優勝したニューハーフのビューティーコンテスト世界大会「ミス・インターナショナル・クイーン」に挑戦することを報告しており、性転換手術や女性ホルモンもしていないありのままの男の体で、「“自分らしく生きてる人こそが美しい"という事を世界を通して伝えたい!」と決意表明しています。

はるな愛 ゆしん はるな愛さんには10代のころから憧れているそうです(画像ははるな愛公式ブログから)

幻夜軌跡


関連キーワード

ブログ | 芸能人 | テレビ | すっぴん | LGBT


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう