ニュース
» 2018年01月11日 09時10分 公開

石川テレビと北陸放送で放送中断 電波塔で火災

全域の復旧に向けて作業しているとのこと。

[ねとらぼ]

 石川テレビと北陸放送で1月10日、放送が中断しました。電波塔への落雷による火災が原因とみられ、11日も復旧に向けて作業が続いています。

 石川テレビは原因について、送信鉄塔への落雷によって鉄塔内部で火災が発生し、アンテナに放送波を送るケーブルが損傷したためとみています。

 同局では11日朝時点で、金沢ケーブルテレビネットの視聴エリアで放送を再開しており、能都地区の一部では放送局舎から光ケーブルの別ルートで放送しているとのこと。「県内全てで正常に放送できるよう、復旧に向けて全力で作業しております」と公式Twitterで述べています。

 また北陸放送(MRO)では11日9時現在も石川県内の多くの地域で放送が中断されている状態とし、悪天候などのため被害状況の調査や確認に時間がかかっていると報告。羽咋市以北の能登地区では光ファイバーケーブルを使用した別ルートで放送を行っており、金沢・かほく・津幡・加賀テレビ・加賀の各ケーブルテレビでもMROの番組が視聴できると告知しています。

17時40分追記

 仮アンテナの設置により、両局とも放送を再開しました。ただし視聴できない地域も一部残っているとのことです。

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう