ニュース
» 2018年01月12日 07時00分 公開

フードコートで並ばず食事 イオンモール幕張新都心店の「おひつごはん」、スマホでの事前注文が可能に

料理ができるとスマホに通知。会計もオンライン決済対応で、すばやく済ませられます。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 イオンモール幕張新都心店のフードコートにある和食店「おひつごはん 四六時中」に、1月16日からオーダーシステム「Putmenu」が導入されます。あらかじめスマホで注文しておけば、料理ができ次第すぐ食事へ。


Putmenu Putmenuは「Microsoft Innovation Award 2016」ファイナリスト、「MCPC award 2017」で総務大臣賞など、数々の賞に輝いたIoT製品

おひつごはん イオンモール幕張新都心店のおひつごはん 四六時中

 ユーザーは専用アプリから料理を注文し、支払いを済ませておくことが可能。「ドコモケータイ払い」など主要キャリアのサービスやLINE Pay、Apple Payなどに対応しており、オンライン決済ですぐに会計できます。注文の品が出来上がるとアプリに通知が来るので、それまでフードコート付近のショップで買い物するのも、食卓で待つのも自由です。


アプリ 注文や決済、商品を受け取る管理札までアプリで完結

 遠くで注文したせいで、店に到着するまで料理が冷めてしまうといったトラブルがないよう、位置情報技術を用いて注文の確定は特定の場所のみでできる仕組み。行列で待たされがちなフードコートですが、このシステムが拡大すれば快適に利用できそうです。


(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう