ニュース
» 2018年01月17日 13時22分 公開

「フレンズみんなよろしくね」 舞台「けもフレ」出演者、一部観客のマナーに注意

公式サイトにも劇場内での注意事項が記述されていました。

[のとほのか,ねとらぼ]

 渋谷の「AiiA 2.5 Theater Tokyo」で上演中の舞台「けものフレンズ」(1月13日〜21日)出演陣が1月16日、一部観客のマナーについて注意喚起しています。


舞台「けものフレンズ」 上演中の舞台「けものフレンズ」

 マンモス役の仁藤萌乃さんはTwitterで、「面白いシーンで笑って頂けることはとても嬉しいのですが」と前置きしてから、「上演中の私語は他のお客様のご迷惑となりますのでご遠慮下さい」と注意。公式サイトの“劇場内での注意事項”でも、「周囲の方の視界を塞ぐなどの行為や上演中の私語など、周りにご迷惑となるような行為はお止め下さいます様お願いいたします」の記述がありますが、過度な私語が目立つ観客も一部いたようです。

 この発言を受けてサーバル役の尾崎由香さんも、「フレンズみんなよろしくね」とファンへコメント。フェネック役の本宮佳奈さんやアライグマ役の小野早稀さんも注意を呼びかけています。


舞台「けものフレンズ」 フェネック役の本宮さんとアライグマ役の小野さん

 出演陣たちの注意喚起にネット上では、「僕ら客席だけでなく演者様方にも気を払わせてしまうのでそういった方がいなくなると良いのですが」「私語は先の展開のネタバレにもなり迷惑ですね」「liveと勘違いしないでほしいですね」と苦言を呈す声が続出。また、すでに観劇した人からは「笑うのはまだいいかなと思いましたが、流石に私語は耐えられなかったので、言っていただけて、ありがとうございます」「わざわざ出演者の方から言うなんて尊敬」と出演陣たちの行動に称賛を送る声も寄せられています。

舞台「けものフレンズ」 舞台は21日まで開催

(C)けものフレンズプロジェクトS

関連キーワード

舞台 | けものフレンズ | 注意喚起


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう