ニュース
» 2018年01月20日 09時00分 公開

落ち葉に絵を刻むリーフアートがステキ アーティストが落ち葉に命を吹き込む

なんという器用さと繊細さ!

[林美由紀,ねとらぼ]

 触るとパリッと折れたり、粉々になってしまったりする落ち葉に繊細な模様を刻んだアートがあります。Omid Asadiさんが自身のホームページで公開している「Leaf Art」がとてもステキです。


バタフライ 「Solidarity」 蝶、そして、小さな蝶にも注目


馬車 「Carriage」馬車

 落ち葉に人や動物などが繊細に彫り込まれている作品は、ただ形を彫るというだけでなく、葉脈の1本1本を大切にするかのように、そして、かけらの一つ一つが、その作品を形作っています。


細かい 「Abstract Scribble Cutting」細かい手仕事


レノン 「Imagine!」ジョン・レノンも葉の中に


落ち葉掃除 「Autumn」落ち葉の細かさ

 Omidさんは、イングランドの北西部にあるグレーター・マンチェスターに住むイラン人アーティスト。マンチェスターメトロポリタン大学でファインアートを学び、2013年からさまざまな展覧会に作品を出展し、数々の賞も受賞しています。

 そんなOmidさん、実は子どものころに、葉っぱやバラの花びらに針で絵を描いていたことがあったそうです。その後、大人になって、マンチェスターの美しくカラフルな落ち葉を家に飾ろうと持ち帰ったり、切り絵の展覧会に行ったことから、子どものころの創作活動を思い出したといいます。

 落ち葉はとても美しいのに、人々はそれに注意を払わないし、それどころか、花なら踏まないのに、名もない葉のことは当たり前に踏んでしまっている……ということを感じていたOmidさんは、葉に新しい命を与え、アートにしたいと、落ち葉アートをはじめたのだとか。


時計 「journey」私たちはいつどこに旅立つのか


歯車 「Leaf and Gear」葉の中のさまざまな歯車

 やさしく細やかな心遣いが、作品に表れているようですね。他の作品は公式サイトで閲覧できます。


チーター 「Persian Cheatah」チーター、かっこいい!


鳥 「Scribble Crow」何かを捕まえたのか、木にとまるのか


頭の中 「DREAM BIGGER, REACH HIGHER」夢を持っていますか?

画像提供:Omid Asadiさん


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう