ニュース
» 2018年02月01日 18時00分 公開

和歌山アドベンチャーワールドでペンギンの赤ちゃんラッシュ モフモフのかわい子ちゃんが全26羽

それぞれ個性があります。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 和歌山県白浜町にあるアドベンチャーワールドで2017年10月〜2018年1月にかけて7種類・計26羽のペンギンの赤ちゃんが誕生しました。


アドベンチャーワールド ペンギンの赤ちゃん アドベンチャーワールド エンペラーペンギンの赤ちゃん

 最も体の大きいエンペラーペンギンの赤ちゃんは2017年10月2日に1羽が誕生。海獣館で暮らしています。こちらの赤ちゃんは誕生予定日を過ぎても自分で殻を破って出てくる気配がなく、スタッフさんが手で殻を取り除いたとのこと。今は順調に成長しているそうで一安心です。

 2番目に体の大きいキングペンギンの赤ちゃんは1月に2羽が誕生。キングペンギンは成長すると胸元や頭部に黄色い模様が現れますが、まだ全体にグレーの体をしています。


アドベンチャーワールド ペンギンの赤ちゃん キングペンギンの赤ちゃん

アドベンチャーワールド ペンギンの赤ちゃん まだ体はグレーです

アドベンチャーワールド ペンギンの赤ちゃん 子育ての様子を観察できます

 ジェンツーペンギンは6羽、頭の飾り羽が特徴のイワトビペンギンは2羽が誕生。いずれもペンギン王国で暮らしています。


アドベンチャーワールド ペンギンの赤ちゃん ジェンツーペンギン

アドベンチャーワールド ペンギンの赤ちゃん イワトビペンギン

 アニマルランド横ではケープペンギン(赤ちゃんは2羽)が、海獣館ではアデリーペンギン(赤ちゃんは7羽)とヒゲペンギン(赤ちゃんは6羽)が誕生しており、まさにベビーラッシュ。それぞれの赤ちゃんの特徴や個性を見比べるのも面白そうです。


アドベンチャーワールド ペンギンの赤ちゃん ケープペンギン

アドベンチャーワールド ペンギンの赤ちゃん アデリーペンギン

アドベンチャーワールド ペンギンの赤ちゃん ヒゲペンギン

 アドベンチャーワールドではペンギンの飼育・繁殖研究に力を注いでおり、キングペンギンの人工授精の技術確立に向け、近畿大学生物理工学部と共同研究を行っているそうです(今回誕生したキングペンギンの赤ちゃんは自然繁殖)。


アドベンチャーワールド ペンギンの赤ちゃん キングペンギンの精子採取シーン

アドベンチャーワールド ペンギンの赤ちゃん 近畿大学生物理工学部と共同研究中

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼ生物部に「いいね!」しよう