ニュース
» 2018年02月07日 16時00分 公開

海底ダンジョンのラスボスかな ヒラヒラとうごめく深海のクラゲが禍々しくも美しい

海の中で出会ったら興奮する。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 海洋探査チーム・EVNautilusが、深い海の底で花火のように揺らめくクラゲの撮影に成功し、その姿をYouTubeで公開しています。

深海のクラゲ Halitrephes Jellyというクラゲです

 クラゲを発見したのはメキシコ・バハカリフォルニア沖の海底1225メートル地点。別のサンプリング作業をしている時でした。

 「Halitrephes Jelly」と呼ばれるそのクラゲは中心部がピンク色と黄色の“ひまわりの花”のような形状。周りには長いフリルのような触手がうごめいています。

 本体を覆うドーム部分は半透明。下から見るとダークな世界のシャンデリア、横から見ると円盤型のUFOのようにも見え、ヒラリと身をひるがえして泳ぐ姿は迫力があります。

深海のクラゲ シャンデリアや
深海のクラゲ UFOのようにも見えます

 このクラゲは自力では発光できず、探査船のライトを消すと姿が見えなくなってしまったとのこと。

 普段は光の届かない深海で暮らしているHalitrephes Jelly。その美しい姿を目にする者がいないのは、何だかもったいないような気がします。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼ生物部に「いいね!」しよう