ニュース
» 2018年02月07日 16時50分 公開

「スター・ウォーズ」新シリーズ始動、「ゲーム・オブ・スローンズ」クリエイターが指揮 過去作とは別の物語に

これまでの「スカイウォーカー・サーガ」とも、2017年に発表された新三部作とも別の新しい作品に。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 ルーカスフィルムが、「スター・ウォーズ」の新シリーズを製作することを公式サイトで発表しました。過去作で描かれた「スカイウォーカー・サーガ」とも、2017年に発表された新三部作(関連記事)とも別の新作映画だと説明しています。


SW

 総指揮を務めるのは「ゲーム・オブ・スローンズ」のデイビッド・ベニオフとD.B.ワイス。共同声明で「1977年の夏、私たちは遠く離れた銀河まで旅立って以来、ずっと夢見てきました」と「スター・ウォーズ」への憧れを述べると、新作には「ゲーム・オブ・スローンズ」の最終章が終わり次第着手できることを明かしました。なお、各所の報道では、最終章の放送は2019年とされています。


製作陣 デイビッド・ベニオフとD.B.ワイス

 新作の内容までは明かされていないものの、人気シリーズを手がけた2人の手腕は期待されるところ。ルーカスフィルム社長のキャスリーン・ケネディは、「彼らの指揮により、複雑なキャラクターや物語の深み、神話の豊かさが、スター・ウォーズを大胆に新たな舞台へ推し進めるだろう」とコメントしています。


(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう