ニュース
» 2018年03月05日 17時15分 公開

「モンスターハンター:ワールド」全世界出荷数750万本達成 カプコン史上最高の実績に

カプコンにおける単一タイトルの出荷本数として史上最高に。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 カプコンが「モンスターハンター:ワールド」を全世界で750万本出荷したことを発表しました(ダウンロード版の販売実績を含む)。これは同社における単一タイトルとしても史上最高の数字とのこと。シリーズだけでなく、メーカーの記録まで書き替えた。



シリーズ 公式サイトにも「750万本突破」の文字がさんぜんと

 同シリーズは2004年にスタートした、巨大モンスターの狩猟に挑むアクションゲーム。最大4人のプレイヤーが協力して戦えるスタイルもあって人気を呼び、シリーズ累計で4800万本を売り上げるヒットを記録しています(3月5日時点)。

 PlayStation 4・Xbox One・PC向けに開発された(日本ではPS4のみ)今作は、海外市場での支持を高めるためにシリーズ初の世界同日発売を実施。欧米やアジアなど海外で積極的なプロモーションを展開した結果、世界中の多くのユーザーから高評価を受けたと、同社はコメントしています。


公式発表 公式発表

(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう