ニュース
» 2018年03月14日 12時23分 公開

「NOREL」が5万円の年会費を撤廃、月額制クルマ乗り放題サービスをより使いやすく

利用料は月額1万9800円から。経費で使う富裕層需要も増加傾向に。

[agar,ねとらぼ]

 中古車販売店のガリバーを運営するIDOMは3月13日、月額制のクルマ乗り放題サービス「NOREL」の年会費を無料化したと発表しました。これまで必要だった年間5万円の年会費がなくなります。

NORELの特長 NORELの特長
photo 月額1万9800円〜3万9800円で利用できる車種の例(画像は2018年3月13日現在)

 NORELは「クルマを自由に着替えよう」をコンセプトに、「クルマを所有する」と「クルマを借りる(レンタカーやカーシェアリングサービス)」の中間ニーズをカバーする新しい手段として誕生した月額課金制のサービス。ガリバーが持つ中古車在庫の中から、短期型リースの方法で自賠責保険や任意保険、車検などの諸費用込みの車両を「月額課金単位で利用できる」のが特長です。スポーツカーやSUV(スポーツタイプ多目的車)、ミニバンや輸入車など900車種以上(2018年3月現在)を対象に、月1万9800円(税別、以下同)から利用でき、また、最短90日の期間で乗り換えられます。レンタルやカーシェアに対しては「専有できる」「好きな車種を選べる」、所有に対しては「初期コストや維持の手間を低減できる」「乗り換えられる」などがメリットになります。

従来は5万円かかっていた年会費を無料化 これまで必要だった5万円の年会費を撤廃
photo 月額9万9800円〜で利用できる車種の例。定額で使えることから、経費でサービスを利用する経営層・富裕層も増えているという(画像は2018年3月13日現在)

 これまでNORELでは、車種ごとの月額利用料(1万9800円から、3万9800円、5万9800円など)と年5万円の会費が必要でした。年会費は、短期間、かつ高額な車種も提供していく目的で、通常のリース契約とは異なる家賃保証のシステムを利用するために必要でしたが、ユーザーからの「月の支払い料金を完全に一定にしてほしい」との声を受け、審査プロセスの見直しや保証会社との契約の見直しを行った結果、今回の無料化を実現できたとしています。

NORELは2018年2月から全国展開している NORELは2018年2月から全国展開している

 年会費無料化は2018年3月7日から開始。年会費初年度無料化の時点でこれまでに年会費を支払った利用者には、同等額の月額利用料が補填されます。また、NORELは1都2府15県で提供されていましたが、2018年2月から沖縄県を除く46都道府県にサービスエリアを拡大しています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう