ニュース
» 2018年03月16日 19時00分 公開

ホラー漫画家の古賀新一が逝去、81歳 代表作『エコエコアザラク』など

秋田書店によると死因は「病気」とのこと。

[ねとらぼ]

 『エコエコアザラク』などホラー漫画で知られる漫画家・古賀新一さんが、3月1日に逝去した。81歳。秋田書店が公式サイトで発表し、死因は「病気」と説明している。

古賀新一 逝去 死去 『エコエコアザラク』1巻表紙

 古賀さんは1936年生まれ。小学3年生の時に手塚治虫さんにあこがれて漫画家を志し、21歳のころに福岡・博多から上京、貸本漫画時代のひばり書房から『影なき犯人』でデビューした。1975年〜1979年に秋田書店の『週刊少年チャンピオン』で連載した『エコエコアザラク』は映画・テレビドラマ化されるなどヒット。怪奇ホラー作家の第一人者として活躍した。

古賀新一 逝去 死去 秋田書店の発表

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう