ニュース
» 2018年03月19日 15時28分 公開

さぁさ絶景を御覧じろ FGO葛飾北斎がお台場の水幕に描き尽くした浮世絵が幻想的

ウォータープロジェクションマッピングに映し出されたオリジナルストーリー。

[周木翔, とろろ,ねとらぼ]

 スマートフォン向けアプリ「Fate/Grand Order」(FGO)とコラボしたイベント「hokusai&TOKYO 水を彩る江戸祭」が3月17日にお台場海浜公園で開催され、巨大な水幕に葛飾北斎が描き出した「FGO」の世界がお台場の水辺の夜を彩りました。

FGO 葛飾北斎 水を彩る江戸祭 ウォータープロジェクションマッピング お台場を彩る葛飾北斎の宝具「富嶽三十六景」

 同イベントは、浮世絵などで描かれた「水辺のにぎわい」を江戸の昔から続く東京の美しさととらえ、現代のテクノロジーやアートを通じて表現するリアルイベント。かつて江戸時代の水辺風景を描き続けた葛飾北斎がサーヴァントとして登場する「FGO」とコラボもファンの間で注目を集めていました。

FGO 葛飾北斎 水を彩る江戸祭 ウォータープロジェクションマッピング 紙ろうそくで「富嶽三十六景 神奈川沖浪裏」を表現した北斎浜辺巨大浮世絵

FGO 葛飾北斎 水を彩る江戸祭 ウォータープロジェクションマッピングFGO 葛飾北斎 水を彩る江戸祭 ウォータープロジェクションマッピング 北斎巨大提灯「龍虎」


 目玉となったのは、北斎の浮世絵をテーマにしたプロジェクションマッピング。お台場海浜公園の水辺には幅40メートル、高さ20メートルのウォータースクリーン(水幕)が設置され、北斎の他、宮本武蔵、清姫、酒呑童子ら日本生まれのFGOキャラクターも登場するオリジナルストーリーが展開。東京の夜景やレインボーブリッジなどをバックに北斎の画が浮かび上がる光景は、現代の水辺のにぎわいを体現しているようです。

FGO 葛飾北斎 水を彩る江戸祭 ウォータープロジェクションマッピング マシュ「日本生まれの清姫さん、武蔵さん、酒呑童子さんも北斎さんの絵には興味津々です」

FGO 葛飾北斎 水を彩る江戸祭 ウォータープロジェクションマッピング 直後、北斎の描いたもののけの絵が暴れ始め、法具を使って暴走を止めようとする一行。写真は清姫
FGO 葛飾北斎 水を彩る江戸祭 ウォータープロジェクションマッピング 酒呑童子
FGO 葛飾北斎 水を彩る江戸祭 ウォータープロジェクションマッピング 宮本武蔵

 FGOとコラボしたグッズやフードなどの販売もありましたが、趣向がこらされていたのは、会場案内図。公式サイト上にも掲出されていますが、会場で配布されていたものには、「FGO」のサーヴァントたちの姿もちらほら。こうした細かいネタもファンには好評だったようです。

FGO 葛飾北斎 水を彩る江戸祭 ウォータープロジェクションマッピング 江戸祭会場図。よく見ると……
FGO 葛飾北斎 水を彩る江戸祭 ウォータープロジェクションマッピングFGO 葛飾北斎 水を彩る江戸祭 ウォータープロジェクションマッピング
FGO 葛飾北斎 水を彩る江戸祭 ウォータープロジェクションマッピングFGO 葛飾北斎 水を彩る江戸祭 ウォータープロジェクションマッピング

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう