ニュース
» 2018年03月20日 12時00分 公開

280Zのイメージを再現 フェアレディZにオールドスタイルの特別仕様車「Heritage edition」登場 (1/2)

Z34型の最終形? 黄色のボディーにレーシングストライプが映えます。(写真44枚)

[agar,ITmedia]

 日産自動車は3月19日、スポーツ車「フェアレディZ」の特別仕様車「Heritage edition」を発表。2018年5月11日に発売します。

フェアレディZ Heritage edition フェアレディZ Heritage edition

 フェアレディZは、1969年発売の初代S30型から約半世紀に渡る歴史を持つスポーツカーシリーズ。今回のHeritage editionは、S30型の次期モデルで1977年に北米市場で販売された「280Z スペシャルデコレーションパッケージ(ZZZap)」をイメージしたオールドスタイルのデザインを再現した特別仕様車。北米市場では2017年春に発売され、日本市場での販売も期待されていました。2017年7月にマイナーチェンジを受けた現行のZ34型をベースに、当時人気を博したレーシングストライプや特別仕様の内装を施しています。

Heritage editionの内装 Heritage editionの内装

 内装は黒を基調に、ステアリングホイールやセンターコンソール、シフトノブなどに鮮やかな黄色を配し、スポーティで若々しいイメージを高めています。2018年1月に開催された「東京オートサロン2018」に特別塗装色「プレミアムアルティメイトイエロー」の実車が参考展示されましたが、市販モデルではこの他に、ダイヤモンドブラック、ブリリアントホワイトパール、オーロラフレアブルーパールを加えた全4色で展開します。

 価格は6速MT(マニュアルトランスミッション)車が408万240円(税込、以下同)から、7速AT(オートマチックトランスミッション)車が415万8000円からです。

東京オートサロンでの展示車両 東京オートサロンでの展示車両
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.