ニュース
» 2018年03月23日 09時00分 公開

メガネにもサングラスにもなるアイウェア「JINS Switch」 ラインアップ拡大、通年販売に

プレートはマグネット式で、簡単に着脱可能。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 1本で通常のメガネとしてもサングラスとしても使えるアイウェア、「JINS Switch」の新ラインアップをJINSが発売しました。価格は8000円。さらにこれまでシーズン限定販売だったのが通年での継続販売も決定しました。


JINS Switch 色付きのフレームを重ねるだけでサングラスに

 サングラスとして使うときは、フレームにマグネット式のプレートを重ねるだけ。両者をクリップで一体化していた従来の製品と違い、取り付け部分が目立たないスマートなデザインを実現しています。2015年の発売以来、メガネとサングラスの使い分けが面倒だというユーザーから好評とのこと。


JINS Switch

 3月22日に発売されたのは、ボストン、ボストンメタル、ウエリントン(2種)の各フレームと、4色から選べるカラーレンズのセット。4月26日には、偏光レンズやドライブレンズも選べるスクエアタイプの製品も登場します(機能性レンズを選んだ場合は1万2000円)。


JINS SwitchJINS Switch ボストン

JINS SwitchJINS Switch ボストンメタル

JINS SwitchJINS Switch ウエリントン1

JINS SwitchJINS Switch ウエリントン2

JINS Switch 4月には機能性レンズを選べるモデルが登場

※価格は全て税別

(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう