ニュース
» 2018年04月02日 07時00分 公開

ヤマハの音楽教室を空き時間に貸し出し 会議室シェアリングサービスと共同トライアル

防音室の貸し出しトライアルも実施します。

[ねとらぼ]

 会議室シェアリングサービスのスペイシーが、ヤマハと共同で音楽教室のシェアリングサービスのトライアルを開始しました。6月30日までの実施となります。

ヤマハ スペイシー スペイシーミュージック

 「楽器が楽しめる場所と時間をより多く提供する」ことを目的に、ヤマハミュージックリテイリングが運営する音楽教室を、空いている時間に1時間500円からの料金で貸し出します。東京、大阪、名古屋の24会場・約140部屋が対象で、アコースティックピアノ、電子ピアノ、エレキギター、ウクレレ、チェロ、ドラムなどを演奏できる部屋、合唱など大人数でのアンサンブルに適した部屋などさまざまな部屋があります。

ヤマハ スペイシー
ヤマハ スペイシー 音楽教室イメージ

 また5月1日からは防音室のシェアリングサービスのトライアルも実施。商業ビルなどの空きスペースにヤマハ防音室「アビテックス」を設置して貸し出すというもので、新橋駅前ビル1号館6階のスペイシータイムシェアオフィス内(東京都港区)に第1号を設置します。

ヤマハ スペイシー 防音室タイプの音楽室のイメージ

 いずれもトライアル中に対象を順次拡大する予定。予約と決済は「スペイシーミュージック」で行います。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう