ニュース
» 2018年04月06日 12時20分 公開

コインチェック、マネックスグループの完全子会社に

コインチェックはマネックスグループの支援を受けて経営体制の抜本的見直しを進める予定。

[ねとらぼ]

 仮想通貨交換事業者コインチェックが、マネックスグループの完全子会社になります。両社が発表しました。買収額は36億円。

※16時20分追記:買収額を追加しました。

コインチェックの発表

 コインチェックは、1月に発生した仮想通貨NEMの流出を受けて、経営管理態勢の強化が必要と認識し、マネックスグループから支援を受けることについて協議してきたとしています。今後はマネックスグループの支援を受けて経営体制の抜本的見直しを進めるとのこと。4月16日の臨時株主総会で新たに取締役と監査役を専任して、和田晃一良代表取締役社長と大塚雄介取締役COOは経営責任をとって取締役を退任し、新体制ではシステムなどを担当する予定。

 マネックスグループは、2017年10月から「第二の創業」を掲げてブロックチェーンや仮想通貨などへの取り組みを進めており、仮想通貨交換業はその中で大きな役割を担う事業であることから、コインチェックの完全子会社化を決定したと説明しています。

マネックスグループの発表

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう