ニュース
» 2018年04月26日 08時00分 公開

「オオグソクムシせんべい」が進化、ニコニコ超会議に再び 今度はまるごと1匹プレス焼きにする暴挙

「鎧のように堅い殻の食感が味わえる」……マジかっ!

[沓澤真二,ねとらぼ]

 深海のアイドル「オオグソクムシ」を使ったせんべいが、再びニコニコ超会議(4月28〜29日、幕張メッセ)に登場します(関連記事)。今回は「そのまんまオオグソクムシせんべい」に進化(税込1500円)。1匹をまるごと使用した、素材の形が生々しく残る一品となっております。苦手なかたはご注意を。


オオグソクムシせんべい うわあああ(クリックでモザイクが外れます)

 2015年に発売された「焼津 長兼丸 オオグソクムシせんべい」は、オオグソクムシの粉末を生地に練り込んだものでした。今回は1匹をまるごとプレス焼き。旅番組などで見かけるエビやイカのプレスせんべいを、オオグソクムシでやってしまいました。「鎧のように堅い殻の食感が味わえる」との触れ込みで、歯を心配する意味でも食べるのに勇気がいりそうです。


オオグソクムシせんべい パッケージではオオグソクムシのイラストが「おいしいかも……」と控えめにアピール

 ニコニコ超会議2018の焼津 長兼丸ブースにて、1日あたり30点の数量限定販売。なお、3周年を迎えた「焼津 長兼丸 オオグソクムシせんべい」は、静岡駅のKIOSKや静岡県内のサービスエリアなどで、8枚入り1080円(税込)で販売されています。


オオグソクムシせんべい こちらは普通のせんべいとして食べられます

(C)焼津 長兼丸 オオグソクムシせんべい

(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう