ニュース
» 2018年04月28日 12時55分 公開

「JFAを変える事はもう出来ません」 小柳ルミ子、ハリルホジッチ前監督の記者会見にサッカー愛募らせる

「この様な愛情のない対応では今後誰が監督をやっても体質は改善されないだろう」。

[川上酒乃,ねとらぼ]

 年間2000試合以上を観戦し“日本一のサッカー観戦者”を自称するなど強いサッカー愛でも知られる歌手の小柳ルミ子さんが、4月27日に記者会見したサッカー前日本代表監督のヴァヒド・ハリルホジッチ氏への思いを「心の傷を思うとたまらなく切ない」「人生は人間関係は社会は…サッカーと同じ」などとつづり、「もう忘れましょう」とエールを送りました。

小柳ルミ子 ハリルホジッチ サッカー 日本代表前監督 解任 ハリルホジッチ氏と幸せそうな笑みを浮かべる小柳さん(画像は小柳ルミ子オフィシャルブログから)

 “コミュニケーション不足”を理由に監督契約を電撃解任されたハリルホジッチ氏は会見で「問題があったのなら、なぜ前もって言ってくれなかったのか」「監督に対するリスペクトが足りない」など複雑な心境を吐露。

 記者会見前のブログエントリでは、「解任理由があまりにも不可解で不愉快で納得出来ないから 何ともスッキリしない」とハリルホジッチの解任に不満を募らせていた小柳さんは、「ご自身が感じた事 思っている事 知りたい事 全て包み隠さず 語って頂きたい‼」と会見に注目していることをつづっていましたが、会見を見た後のブログでは「残念でならない」として自らの考えをつづりました。

小柳ルミ子 ハリルホジッチ サッカー 日本代表前監督 解任 憧れのメッシと対面する小柳さん(画像は小柳ルミ子オフィシャルブログから)

小柳ルミ子 ハリルホジッチ サッカー 日本代表前監督 解任 2017年にはサッカー解説者デビューを果たした小柳さん(画像は小柳ルミ子オフィシャルブログから)

 「何か問題があるならハリルさん本人に直接言えば良い事」「今回の突然のレッドカードはリスペクトのかけらもない」など解任に批判的な姿勢を示しながら、「この様な愛情のない対応では今後誰が監督をやっても体質は改善されないだろう」と警鐘を鳴らしました。

 また、自身も芸能人48年選手だが失礼に接してくる人間はおり、リスペクトがないことへの怒りは共感できるとしながらも、そうした人間とは「関わらなければ良い」とアドバイス。今季からバルサの監督に就任されたエルネスト・バルベルデ氏就任会見の言葉を引用しながら、「JFAを変える事はもう出来ません ハリルさん自身が変わりましょう」として、テクニカルエリアで指揮を執るハリル氏をまだまだ見たいとつづり、日本代表の監督を務めた3年間への感謝の言葉で締めています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう