コラム
» 2018年05月10日 11時00分 公開

シロナガスクジラの年齢はアレで測る

こんなの取れたら気持ちよさそう。

[ねとらぼ]

 種類によっては200年も生きるといわれるクジラ。生まれた場所も時間も分からない野生動物の年齢をどの様に測るのでしょうか? 今回はサクッと分かるクジラの雑学をご紹介します。

シロナガスクジラの年齢は耳垢で測る

 クジラは夏は餌の多い海域で暮らし、反対に冬は繁殖や子育てに適した天敵のいない(餌の少ない)海域で過ごします。

 その影響で耳垢に含まれる脂肪分の量が変化し、夏には脂肪の多い白い耳垢、冬には脂肪の少ない黒い耳垢が生じ、耳垢には白黒の縞模様が刻まれます。従って、シロナガスクジラをはじめとするヒゲクジラの年齢は、木の年輪のように積み重なった耳垢の縞模様から計測できるというわけです。


ミンククジラの耳垢(一財)日本鯨類研究所 提供

 また、生きているうちに勝手に耳垢が取れたりしていないのかという問題ですが、クジラは耳介が退化していて、耳垢を排出するための出口が完全にふさがっているため、一生涯に渡って耳垢はたまり続けるということです。


耳垢は外耳道にたまる(「朝比奈耳鼻咽喉科医院」より)


ミンククジラの10センチ級の耳垢((一財)日本鯨類研究所 提供より)

 たまりにたまった耳垢のサイズは数十センチにもなるらしく、世界最大の動物は耳垢も世界最大……という話でした。

参考


これまでの「マンガで雑学」

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう