ニュース
» 2018年05月13日 20時30分 公開

思わずゾワゾワするインパクト……! タミヤ「ムカデロボット工作セット」の動きがリアルすぎてキモい

よく見るとキモかわいい……のかもしれない。

[宮原れい,ねとらぼ]

 5月13日まで開催されていた「第57回 静岡ホビーショー」にて出展された、タミヤの楽しい工作シリーズの新作「ムカデロボット工作セット」が「リアル」「欲しい」と話題になっています。完成度が高いがゆえのキモさ……!



タミヤ ムカデ ロボット 工作セット 見た目がすごいことになってる

 全長40センチという長い体を持ち、オレンジ色のたくさんある脚が動く様子はまさにリアルなムカデ。体が青いのでスタイリッシュに見えるかと思いきや、生き物感のあるその動きのインパクトは強く、一瞬で「キモい」と思わせる威力を持っています。公開された動画を見るだけでゾワゾワしてくる……。


タミヤ ムカデ ロボット 工作セット ムカデが迫ってくる……!

タミヤ ムカデ ロボット 工作セット 脚の動きに注目


 動きの仕組みは、中央部に内蔵されたモーターと電池が生み出す動力を、脚が2つずつ付いた各「胴節ユニット」に伝えることで、柔らかい素材でできた脚が回転して前進するとのことです。タミヤ公式Twitterによると「動力伝達には上下左右に動くユニバーサルジョイントを使用」していて、動きを変化させることも可能なんだとか。すごいと同時にヤバそう。

 ちなみに開発に当たっては、大阪大学の大須賀教授チームが作ったムカデ型ロボット「i-CentiPot(アイセンチポット)」をベースにしていて、同イベント会場にはそちらも展示されていました



 すでにAmazon楽天などでは予約受付が開始していて、7月に発売予定となっています。



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう