ニュース
» 2018年06月04日 11時49分 公開

ちゃおっス、『家庭教師ヒットマンREBORN!』が舞台化だぞ リボーン役にアニメと同じニーコ、ツナ役に竹中凌平

幻覚じゃないですよね……?

[宮澤諒,ねとらぼ]

 天野明さんの人気漫画『家庭教師ヒットマンREBORN!』の舞台化が決定しました。2018年秋に東京と大阪の2会場で上演されます。死ぬ気でチケットを取るしかない。

家庭教師ヒットマンREBORN! 舞台 沢田綱吉 ツナ 竹中凌平 リボーン ニーコ 獄寺隼人 山本武 雲雀恭弥 六道骸

 同作は、集英社『週刊少年ジャンプ』で2004年26号から2012年50号にかけて連載。運動も勉強もだめな少年“ツナ”こと沢田綱吉と、そんなツナをイタリアンマフィア「ボンゴレファミリー」の10代目ボスに育て上げるべく家庭教師を務めることになった、見た目は赤ん坊の殺し屋(ヒットマン)のリボーンを中心とした成長の物語です。

 舞台版のキャストは、ツナ役を俳優の竹中凌平さん、リボーン役をアニメ版の声も担当していた声優のニーコさんが務めることが決定。演出・脚本は「劇団鹿殺し」の丸尾丸一郎さん。舞台公式サイトでは今後、雲雀恭弥や六道骸ら、7人の守護者を演じるキャストが毎日1人ずつ明かされていくようです。

家庭教師ヒットマンREBORN! 舞台 沢田綱吉 ツナ 竹中凌平 リボーン ニーコ 獄寺隼人 山本武 雲雀恭弥 六道骸 ツナ役の竹中凌平さん。炎の演出とか気になるところ
家庭教師ヒットマンREBORN! 舞台 沢田綱吉 ツナ 竹中凌平 リボーン ニーコ 獄寺隼人 山本武 雲雀恭弥 六道骸 リボーン役のニーコさん。大人バージョンも演じるのかな


 リボーン役で声優デビューを果たしたこともあり、人一倍作品に思い入れがあるであろうニーコさん。情報解禁を受けてブログを更新しており、今回の配役に「やったーーーーーーーー」と舞い上がったそうで、上演へ向けて「ついにリボーンに身も心も声もなりきります!」と並々ならぬ意気込みを見せています。

 公演日は、東京の天王洲 銀河劇場が9月21日〜30日、大阪のメルパルクホールが10月3日〜6日。チケットは、プレミアムチケットが1万800円、一般が7800円(各税込)で、マーベラスメンバーズでは先行販売受付を実施中です。


(C)天野明/集英社
(C)『家庭教師ヒットマンREBORN!』the STAGE 製作委員会



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう