ニュース
» 2018年06月06日 15時00分 公開

関口メンディーの投球にMAKIDAI「マジでリスペクト」 自身の始球式と比較してべた褒め

そしてユニフォーム似合いすぎ。

[宮澤諒,ねとらぼ]

 GENERATIONS from EXILE TRIBEの関口メンディーさんが6月5日、東京ドームで行われたプロ野球交流戦・巨人対楽天戦の始球式に登場。133キロという球速を記録したことで大きな話題となっており、2014年に始球式を経験したEXILEのMAKIDAIさんからも驚きの声が上がっています。

関口メンディー GENERATIONS 始球式 巨人 ユニフォーム MAKIDAI EXILE 球団のプロフィールページにあっても違和感ない(関口メンディーInstagramから)

 幼いころから野球をしており、サードを守っていたという関口さん。自ら「#助っ人外国人感ぱない」と評する巨人のユニフォーム姿でマウンドに上がると、しなやかなフォームでプロ顔負けの投球を披露。会場からは「おおおー!」というどよめきが起こりました。


関口メンディー GENERATIONS 始球式 巨人 ユニフォーム MAKIDAI EXILE かっこええ……(関口メンディーInstagramから)

 そんな関口さんの投球に、MAKIDAIさんは「ハンパないです マジでリスペクトします」と驚きを隠せない様子。関口さんと自らの投球フォームを比較した写真を投稿しながら、「ヒジのしなりがハンパないです」「流石の身体能力」とべた褒めしていました。

関口メンディー GENERATIONS 始球式 巨人 ユニフォーム MAKIDAI EXILE 経験者は違うな(MAKIDAI Instagramから)

 140キロを目標にしていたという関口さんは、更新したInstagramで「悔しい思いをしたので次回リベンジで140km投げたいです」と早くも再挑戦をにおわすコメント。投球を見たファンからは、「プロじゃん!」「そのまま試合に出てても違和感ない」「巨人にいたガルベスに見えました」「そのまま巨人に入団を」など絶賛の声が多数上がっていました。


関連キーワード

Instagram | EXILE | 野球 | 比較 | 挑戦 | 楽天 | 東京ドーム


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう