ニュース
» 2018年06月09日 10時00分 公開

救助されたワンちゃん、初めてのふかふかベッドに興味津々! 落ち着かない様子がかわいい

自分専用!

[かのん,ねとらぼ]

 悪質なブリーダーから救助されたワンちゃんが初めて自分のベッドを体験する様子がYouTubeで公開され、話題を集めています。



 米コロラド州で活動している犬の保護団体「National Mill Dog Rescue」が救助した9歳のチワワ、フレディ。職員さんはつらい思いをしてきたであろうフレディにあるものをプレゼントしました。


犬 救助され、今は元気なフレディ

 それは、フレディ専用のベッド! 職員さんはグレーのふわふわのベッドをケージの中に置きます。今までベッドで寝たことがないというフレディは、ベッドに興味を示すものの、なかなか中に入ろうとしません。


犬 これはなんだ?

 そこで職員さんは自らケージの中に入り、フレディを抱き上げ安心させてからベッドにそっと降ろします。フレディは「なんだろう?」とクンクン臭いを嗅ぎ、忙しくキョロキョロ。


犬 クンクン

 クルクルと小さなベッドの中を回ったり、端っこをカミカミしてみたり……。初めてのベッドにはすぐには馴染めないようですが、それでも飛び出ることはなく興味は津々の様子。そのうちゆっくりと体を落ち着けて、柔らかいベッドで快適に眠れるようになることでしょう。


犬 カミカミ

 喜ばしいことにフレディはその後、新しい家族に引き取られたそうです。これからは安心できる毎日を幸せに過ごして欲しいですね!

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼ生物部に「いいね!」しよう