ニュース
» 2018年06月10日 21時00分 公開

ズボラ旅、Airbnb宿泊予定の強制キャンセル対象者向けの無料相談窓口開設

Airbnbは民泊新法の施行目前でホストの届け出不十分としてキャンセルが発表されていた。

[ねとらぼ]

 旅行サービス「ズボラ旅」を提供するホットスプリングは6月9日より、住宅宿泊仲介業を営むAirbnb(エアビーアンドビー)が住宅宿泊事業法(民泊新法)施行の影響で6月15日から19日にチェックイン予定の予約をキャンセルしたことを受けて、代わりの宿を探して予約手配まで手数料無料で行うLINE相談窓口を開設した(関連記事)。

ズボラ旅 宿泊予約キャンセル対象者向けの相談受付を開始

 チャットで旅行相談から宿泊予約まで依頼できる「ズボラ旅 by こころから」を無償で提供する。LINEで「ズボラ旅」を友だち登録したのち、Airbnbの方針により予約キャンセルされた旨をメッセージにて伝えることができる。その際、宿泊予定だった場所(どこで宿泊施設を探しているのか)について相談してほしいとのこと。

ズボラ旅 ズボラ旅

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう