ニュース
» 2018年06月14日 19時00分 公開

目の付け所がシャープだニャ 愛猫の健康状態を見守るトイレ型モニターが便利そう

ありがたいニャ。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 シャープは、飼い猫の尿の量や体重を計測して健康管理をサポートする「システムトイレ型ペットケアモニター〈HN-PC001〉」を7月30日に発売します。


ペットケアモニター シャープ システムトイレ型ペットケアモニター

 ペットケアモニターは、飼い猫の尿の量や回数、体重、滞在時間、周辺温度などを自動的に計測できるトイレ型装置。別売りの個体識別バッジ(3980円)を使用すれば、最大3頭までの多頭飼いに対応できます。

 計測されたデータはクラウド上に記録され、スマートフォンで確認が可能。異変検知アルゴリズム(AI)の解析により「尿量が多い(または少ない)」「滞在時間が長い」などの異変が検知された場合にはスマートフォンに通知が送られます(疾病の診断を行うものではありません)。


ペットケアモニター 計測データはクラウド上で解析・通知されます

ペットケアモニター 個体識別バッジを使えば多頭飼いにも対応可能

 本体はインテリアになじみやすいホワイト&グレー。筐体部のサイズは幅380×奥行576×高さ188ミリで、猫が入りやすくチップが飛び散りにくい形状になっています。

 チップ(2.5リットル)とシート(1枚)が付属して希望小売価格は2万4800円。利用には無線LAN環境とCOCORO PETサービス(月額300円)への加入が必要です。



※価格は全て税別

※異変検知アルゴリズム(AI)は、鳥取大学農学部共同獣医学科の岡本芳晴教授と共同で開発



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼ生物部に「いいね!」しよう