ニュース
» 2018年06月16日 15時33分 公開

「新しいことに挑戦」 横浜流星がアーティストデビュー! GReeeeNを手掛けるJINがプロデュース

横浜さんは「GReeeeN」の楽曲をベースにした映画「キセキ ―あの日のソビト―」に出演していました。

[久郷遥,ねとらぼ]

 俳優の横浜流星さんが、6月25日にデジタル限定配信される楽曲「今日もいい天気 feat.Rover(ベリーグッドマン)」でアーティストデビューすることが決定しました。プロデューサーは、4人組ボーカルグループ「GReeeeN」も手掛けるJINさんです。

横浜流星 GReeeeN 歌手 アーティストデビュー デビュー曲「今日もいい天気 feat.Rover(ベリーグッドマン)のジャケット

 2017年公開の映画「キセキ ―あの日のソビト―」で、「GReeeeN」メンバーのnavi(ナビ)を演じた横浜さん。作中で同じくGReeeeNのメンバーを演じた菅田将暉さん、成田凌さん、杉野遥亮さんと結成した「グリーンボーイズ」でCDデビューを果たしています。

 同映画の音楽とグリーンボーイズのプロデューサーを務めたJINさんはGReeeeNのHIDEさんの実兄。横浜さんはGReeeeNの楽曲をベースにした映画「愛唄」(2019年公開)の主演に抜擢(ばってき)されており、この撮影中にJINさんが着想を得たのが「今日もいい天気 feat.Rover(ベリーグッドマン)」。3人組音楽ユニット「ベリーグッドマン」からRoverさんをフューチャリングに迎えた夏らしいラブソングとなっています。

横浜流星 JIN GReeeeN キセキ ―あの日のソビト― 横浜さんとRover(ベリーグッドマン)さん

新しいことに挑戦できるということは役者として何かに繋がると思いますし、お芝居とはまた違った形で、歌で表現できるということが、素直に嬉しく思っています。今回「キセキ」「愛唄」に引き続き、大好きなJINさんにプロデュースして頂き、JIN さんとスタッフの方々と、またご一緒できることが幸せです。そして、今回フィーチャリングでベリーグッドマンのRoverさんにとても支えてもらい、助けてもらいながら、とても素敵な曲ができたので、一人でも多くの方に届いて欲しいです。 ――横浜流星さんのコメント


横浜流星 仮面ライダーフォーゼ 烈車戦隊トッキュウジャー グリーンボーイズ 虹色デイズ 兄友 爽やかすぎる

 横浜さんは1996年生まれの21歳で、2011年に「仮面ライダーフォーゼ」でデビュー。以来、映画「オオカミ少女と黒王子」「全員、片想い」に出演した他、2018年は映画「虹色デイズ」「兄友」で立て続けに主演を務めています。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう