ニュース
» 2018年06月24日 20時00分 公開

「褒めて褒めて!」「そっちじゃないよ!」 訓練に挑戦したワンコ、お約束のボケをかます

むしろ正解? ボケ担当として秀逸なワンコ。

[犬課課長,ねとらぼ]

 ゴールデンレトリバーのこー君。今回は東京都あきる野市にある「わんダフルネイチャーヴィレッジ」のドッグランで行われている、「アジリティ」というワンコの訓練に挑戦です。


こー君 アジリティ ワンコの訓練に向かうこー君「今日は何してあそぶ?」

こー君 アジリティ 訓練を行うドッグランに到着

 アジリティとはワンコの障害物競走のようなもので、ハードルを飛んだり、トンネルをくぐったりしながらコースを走る競技です。こー君は初体験のようですが、飼い主さんの横にぴったり着く姿は賢く見え、まるでアジリティ上級者の佇まいです。


こー君 アジリティ ベテラン感あるこー君

こー君 アジリティ ドッグトレーナーさんの説明を聞くこー君

 ドッグトレーナーさんの説明を聞き、飼い主さんとの打ち合わせもバッチリなこー君。ハードルを乗り越える訓練、いざスタートです。


こー君 アジリティ 飼い主さんと最後の打ち合わせ

 「ワンッ」という掛け声とともに駆け出したこー君ですが、進行方向に若干の違和感が。


こー君 アジリティ 進行方向要確認

 飼い主さんも違和感に気付いたようですが、こー君はいつものお散歩感覚で、障害物をしっかり避けて、飼い主さんの膝元にぴったり。しかも優雅に。


こー君 アジリティ こー君、優雅におさんぽしてる場合じゃないよっ

 「そっちじゃないよっ」とツッコミをいれる飼い主さんと、エレガンスにわが道をゆくこー君の姿はまるでお約束のコントのようです。


こー君 アジリティ 道は間違っているけど、お笑いとしては正解!

 結局1つもハードルを乗り越えることなく、ゴール地点に到着したこー君。飼い主さんの足元にしっかり着いてきたことに、ご褒美を要求するというボケをかまします。エレガンスにしっぽをフリフリするこー君に、飼い主さんはしぶしぶご褒美をあげてしまいました。


こー君 アジリティ ボケ倒すこー君


 いつものこー君ならここでオチなのですが、今回は上達した姿も見せてくれました。



 実はYDK(やればできるこー君)であることを、こー君の名誉のために記しておきます。いろんなことにチャレンジできて良かったね! こー君。


こー君 アジリティ 実はYDKこー君

登場人(犬)物

こー君:ゴールデンレトリバー・2歳・男の子

Instagram:kohretriever


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼ生物部に「いいね!」しよう