ニュース
» 2018年06月19日 22時00分 公開

怖いだけじゃない ビジュアルでホラー映画を知る「ホラー映画アート集」が登場

[きんじょうめぐ,ねとらぼ]

 100年に渡るホラー映画の発展を、ポスターなどの宣材物と共に解説するビジュアルブック『ホラー映画アート集』がスペースシャワーブックスから6月29日に発売されます。全256ページで3996円(税込)。ホラー映画好き必見ですよ!

ホラー映画アート集 スペースシャワー ホラー映画100年の歴史をたくさんのビジュアルで解説!

 『ホラー映画アート集』では、ホラー映画の100年に渡る歴史や流行を700本以上のタイトルを挙げて年代順に解説します。それぞれのジャンルの第一人者による考察など読み物も満載で、ホラー映画への理解が深まりそうです。

ホラー映画アート集 スペースシャワー フランケンシュタイン 1970年代のモンスター映画雑誌特集では懐かしいフランケンシュタインも

 1960年代に起きたモンスター映画雑誌の乱立を各雑誌の表紙と共に解説したり、アメリカ版とは異なる雰囲気を持つ「オーメン」のチェコスロバキア版ポスターを掲載したりもしています。

ホラー映画アート集 エクソシスト オーメン 70年代には「エクソシスト」や「オーメン」という名作も生まれました

 「パシフィック・リム」「シェイプ・オブ・ウォーター」の監督として知られるギレルモ・デル・トロ氏の特集ページでは、「パンズ・ラビリンス」や「ヘルボーイ」などのビジュアルと共に、デル・トロ監督のホラー作品とアートの融合を紹介しています。

ホラー映画アート集 ギレルモデルトロ ギレルモ・デル・トロのホラーはビジュアルにもこだわりがあります

 映画公開時の貴重な品々を600点以上紹介するだけではなく、この本のためだけに制作された未発表のアート作品も掲載。読んでいるうちにホラー映画の世界にどっぷりと浸れそうです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう