ニュース
» 2018年06月28日 18時39分 公開

Twitter、スパム対策でアカウント作成時に電話番号かメールアドレスを確認へ

[ねとらぼ]

 Twitterは新たなスパム対策を発表しました。新規アカウント作成時に電話番号かメールアドレスの確認が必要となります。年内に導入の予定。

Twitterの発表

 また同社は、不審な動きを検知したアカウントを「読み取り専用」モードにして、電話番号の確認などができるまでフォロワー数やエンゲージメント数(RTやいいね!など)から除外する対策も取っているとしています。

 同社のシステムでは、2018年5月にスパムアカウントまたは自動アカウントとみられるアカウントが週に990万件の検出されたとのこと。2017年12月の週640万件から大きく増えています。

不審なアカウントの検出数

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう