ニュース
» 2018年07月02日 17時45分 公開

DARPAが無限軌道に変形するタイヤホイール「RWT」開発、たった2秒で走行中にモード切替できる

高速道路も雪道もこれ1本。

[haruYasy.,ねとらぼ]

 アメリカ国防高等研究計画局(DARPA)が無限軌道への変形機構を搭載したタイヤホイールを開発したと発表しています。

DARPA キャラピラ 無限軌道 タイヤ 可変 変形 丸いタイヤから三角形の無限軌道に変形しちゃう

 DARPAの公式発表によれば、この可変タイヤは米カーネギーメロン大学のナショナルロボティクス工学センター研究チームと開発したもので、システム名は「Reconfigurable Wheel-Track(リコンフィギュアラブル・ホイールトラック)」と名付けられました。

 タイヤから無限軌道への変形はわずか2秒ほどで完了し、主軸がガチっとロックされると同時に丸いホイールが三角へ変形。変形が始まった時点でベルトとホイールの固定も外れ、シームレスに無限軌道へと移行しています。

DARPA キャラピラ 無限軌道 タイヤ 可変 変形 高速走行が可能なタイヤモード
DARPA キャラピラ 無限軌道 タイヤ 可変 変形 ホイールが三角形に変形した無限軌道モード

 無限軌道からタイヤへと変形するときは丸いホイールに戻ると同時に、ベルトの回転と調整しつつタイヤとして一体化するようになっています。

 一般的な舗装された道路ではタイヤによる高速走行、荒れ地や起伏の激しい道では無限軌道によって安定した走行というように、路面状態にあわせてモード切替が行えることで、タイヤの管理や交換といった面倒から解放されると同時に、コスト削減や安定した車両運用に期待できるとのこと。

 雪道や荒れ地の多い地域で大活躍してくれそうなので、いつか一般の自動車オーナーでも購入できるようになるといいですね。

DARPA キャラピラ 無限軌道 タイヤ 可変 変形
DARPA キャラピラ 無限軌道 タイヤ 可変 変形
DARPA キャラピラ 無限軌道 タイヤ 可変 変形
DARPA キャラピラ 無限軌道 タイヤ 可変 変形

春山優花里@haruYasy.

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう