ニュース
» 2018年07月06日 14時53分 公開

圧倒的業務見直し! 講談社「コミックDAYS」、連載作品の更新時間変更を『トネガワ』を使って告知

お昼更新で脱ブラック(?)。雑誌の更新はこれまで通り0時になります。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 講談社の青年誌総合コミックサービス「コミックDAYS」が、連載作品の更新を7月10日からお昼の12時にすると発表しました。告知は『中間管理録 トネガワ』のセリフ改変ネタで演出。圧倒的業務見直し!


1P

2P その口が言うかなあ(画像は公式ブログより)

 引用元は同作の第1話がメイン。もともとは帝愛グループの兵藤会長がテレビや映画の風潮にうんざりしているシーンでしたが、改変ネタでは怒りの矛先がブラック企業に。「ブラック」を超越した企業の長の発言とも思えませんが、「働き方改革を帝愛もやるぞ」と言い出します。これには利根川も「脱……ブラック……?」と困惑。提案するつもりだった「就業規則の悪魔的改定案」を引っ込めるのでした。むしろそっちが見たかった。

 そんな帝愛にならって(?)、コミックDAYSも「脱ブラック化」を表明。これまで夜の0時だった更新を、正午に切り替えるとのことです(雑誌の更新は0時のまま)。続きを楽しみにしている連載が夜に更新されると、夜ふかししてしまいがちですし、生活習慣を少しでもホワイトにできるかもしれません。


(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう