ニュース
» 2018年07月11日 08時00分 公開

本に囲まれて泊まれるブックホテル、箱根に8月にオープン 本を読みながらゆったりした時間を過ごせそう

本に囲まれたい。

[カナブンさん,ねとらぼ]

 日販は、本に囲まれて暮らすように滞在できるブックホテルを中心とした複合施設「箱根本箱」(神奈川県足柄下郡箱根町強羅)を8月にオープンすると発表しました。館内には新刊と古書、洋書あわせて約1万冊を取りそろえ、すべて購入可能となります。

箱根本箱 箱根本箱

 施設内にはブックホテルだけでなく、ブックストア、レストラン&カフェ、ショップ、ラウンジ、シアタールームなどを完備。本に囲まれながらゆったりした時間を過ごせそうです。

箱根本箱 本との出会いの空間を演出

 本と出会う楽しみを体感できる仕掛けとして、各界で活躍する著名人が選んだオリジナル本箱「あの人の本箱」を設置。恩田陸さん、綿矢りささん、蜷川実花さん、いとうせいこうさん、落合陽一さん、山田孝之さん、横尾忠則さんなど、参加者の顔触れはさまざま。客室を中心に館内の各所に登場します。

箱根本箱 どんな本が選ばれているのでしょうか

 ホテルの客室数は18室。全室に温泉露天風呂を備えています。大浴場もあり、乳白色の硫黄泉と無色透明の美肌の湯、2つの泉質が楽しめるとのこと。読書に疲れたら、のんびり温泉につかるのもいいかもしれません。1泊2食1万8321円〜(2人利用時の1人料金)。

箱根本箱箱根本箱 全室温泉露天風呂付きの客室

箱根本箱箱根本箱 オーガニック&クレンジングをテーマに展開する自然派イタリアンレストラン

箱根本箱箱根本箱 ブックストアやラウンジも

 客室以外のすべての施設が利用できるメンバーシッププログラムも提供されるそうです。サテライトオフィスや別荘として気軽に利用してほしいとのこと。オープンが待ち遠しい!

(カナブンさん)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう