ニュース
» 2018年07月16日 21時00分 公開

NMR ねとらぼミステリー調査班:Twitterに投稿された怪談「ちょっと変な話」に背筋ゾワッとする人続出 あの日出会ったのは未来の自分……? (1/3)

夏の夜に背筋がゾワ〜ッとするお話。

[Kikka,ねとらぼ]

 Twitterへ投稿された「ちょっと変な話」に背筋がゾワッとする人が続出しています。あの日出会ったのは未来の自分だったのか、それとも……。

 話題になっているのは、コスプレイヤーとして活動するヒーローになるももお(@momo_066J)さんが投稿した「ちょっと変な話」。短期間で10万もの“いいね”を獲得しています。

 小学生のころ、身体が小さかったためにランドセルが合わず、リュックサックを使って登校していたというももおさん。その青いリュックサックにはディズニーリゾートで購入した革製の名前入りキーホルダーが付けられていました。


怪談 怖い話 怪奇現象 革製のキーホルダーのイメージ。当時とはデザインが変わっているようですが、オリジナルの名前を入れられるタイプとのこと(東京ディズニーリゾート公式サイトより)

 ある日、小学生のももおさんが“練り消し”を購入するために地元に文具店に立ち寄った際、カラフルな帽子をかぶったお兄さんがレジに並んでいるのが目にとまりました。というのもそのお兄さんはももおさんと同じキーホルダーを付けており、刻まれた名前がももおさんと同じ名前だったからです。しかし、ももおさんの本名は珍しい名前ではなかったため、気にもとめず練り消しを買ってお店を後にしたそうです。

 それから時がたって現在、最近になって家の片付けをしていたら例のキーホルダーが出てきたため懐かしくなり、車の鍵に付けたももおさん。2018年7月11日の夕方ごろ、夜勤前に偶然文具店を訪れました。あの小学校のころに訪れた文具店にです。

 仕事で使う“ふせん”を持ってレジに並んでいると、小学生ぐらいの男の子が入ってきました。青いリュックを背負ったその小学生を見ても何も思わなかったももおさんですが、お店を出るときになって気付いてしまいました。その子のリュックサックに、自分と同じ革製のキーホルダーがついていることに……。

 さらに自分が今、MARVELのカラフルな帽子をかぶっていることを思い出し、過去の記憶との数々の合致点にぞわっとしたというももおさんは、「多分僕は今この子に干渉してはいけない」と瞬時に判断し、急いで店から離れたそうです。

 “過去の僕に会ってしまった。その前に過去の僕は未来の僕に会っていた”――この数奇な出来事についてももおさんは、「僕がタイムトラベルしてしまったのか、その時だけ時間軸が重なってしまったのか、その文房具屋の時空が歪んでしまっているのか、はたまた奇跡的な一致をした偶然の出会いだったのか。なにも分からないけど、あの時もし僕がその小学生に話しかけていたらと考えると、得体の知れない恐怖に包まれる」と締めくくりました。

       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.