コラム
» 2018年07月18日 12時00分 公開

イギリスの「剣橋」ってどこ? 英語で考えると読める漢字地名クイズ6問 (1/2)

知識量よりも頭の回転が大事。

[ねとらぼ]

 米国、欧州といった形で、現在も残っている漢字を使った海外地名。「亜米利加(アメリカ)」「露西亜(ロシア)」のように発音に当て字したものが多く、正しく読むには高度な漢字知識が求められます。

 その一方で、「真珠湾(パールハーバー)」のように漢字の意味をうまく使った表現も。こちらは頭を使えば、簡単な知識で読むことができます。今回は、“英語で考えると読める漢字地名”をクイズ形式で見てみましょう。


答え合わせは次のページで

英語で考えると読める漢字地名クイズ

<問題>

  • 剣橋
  • 塩湖
  • 聖路易
  • 新育
  • 大不烈顛
  • 聖林

<ヒント>

  • 全て欧米の地名
  • 漢字の読みと意味を“使い分ける”と読める
  • 頭を使えば、中学、高校レベルの漢字知識でもけっこう当たるはず
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.