ニュース
» 2018年07月18日 16時55分 公開

「この時に絶対に諦めないと決めました」 aiko、デビュー当時の20代の姿が今と変わらないキュートさ

全然年とらないな。

[のとほのか,ねとらぼ]

 7月17日でデビュー20周年を迎えた歌手のaikoさんが18日、デビュー当時の写真をTwitterで公開。現在と変わらない姿にファンからは驚きの声があがっています。

aiko 20周年 20年前 デビュー当時 Twitter 左で騎馬の上に乗ってるのがaikoさん(画像はaiko公式Twitterから)

 1998年にリリースしたシングル「あした」でメジャーデビューを飾り、「カブトムシ」「ボーイフレンド」などのラブソングが女性を中心に人気を集めているaikoさん。デビュー日に地元の友人たちがサプライズで開催してくれたというパーティーの写真を添えて、「この時に絶対に諦めないと決めました。これからも諦めない よろしくお願いします」とこれまでを振り返りつつ、今後への意欲をつづりました。

 写真左の騎馬に乗る20代のaikoさんの姿には、「写真の愛子氏今とお変わりがない」「20年前からかわらないね!」と40代となった現在の姿と変わらないキュートさに驚きの声が寄せられた他、祝福のメッセージと併せて、「この先 20年も騎馬戦の上に乗って突っ走ってね」「今度は私達が騎馬戦の土台となっていつまでもaikoを担ぎ続けるからねー」など温かい声援が寄せられています。


 6月8日からは自身最大となるホールツアー「Love Like Pop vol.20」が開催中で、 デビュー記念日には地元である大阪のフェスティバルホールでライブを行い、「一生忘れません本当にありがとう」と思い出に残る1日となったことを報告していたaikoさん。同日には同年にメジャーデビューを果たし、ともにJ-POPシーンを駆け抜けてきたフォークデュオ「ゆず」の北川悠仁さんが訪れていたようで、ライブ終了後の北川さんのInstagramでは「#爺さん婆さんになっても」「#お互い歌い続けていきましょう」とのハッシュタグとともにサプライズプレゼントされた20本のバラを手に満面の笑みを浮かべた仲むつまじい2ショットが公開されていました。

aiko 20周年 ゆず 北川悠仁 20本のバラとか粋なサプライズ(画像は北川悠仁公式Instagramから)



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう