ニュース
» 2018年07月20日 19時10分 公開

「鳥取砂丘コナン空港」がリニューアル! 「喫茶ポアロ」やコナンオブジェがパワーアップ

7月28日にグランドオープン。

[谷町邦子,ねとらぼ]

 2017年6月から改修工事が行われていた「鳥取砂丘コナン空港」(鳥取市)が7月28日、ついにグランドオープンします。空港内のコナン装飾もリニューアル! 到着ロビーにあるシンボルオブジェが新しくなり、安室さんが働く「喫茶ポアロ」の再現展示がグレードアップ。さらにエントランスのサインや空港ロゴへのコナンの登場や、今までになかったナゾ解きラリーが始まるなど、空港内がさらにコナンでいっぱいになります。


鳥取砂丘コナン空港 グランドオープンが待ち遠しい

 利便性アップのため国際線ターミナルと国内線ターミナルが一体化。約4倍に広がったテナントスペースには新しく4つの店舗が入ります。コナングッズがそろう「コナン探偵社 鳥取空港店」をはじめ、ブランド卵のたまごかけ御飯やバウムクーヘンなどで有名な「大江ノ郷自然牧場」、鳥取県民が誇るカフェ「すなば珈琲 鳥取砂丘コナン空港店」、アジアンご飯、スイーツなどが名物の「アジアンリゾートラウンジ陶庵」がオープンします。


鳥取砂丘コナン空港 喫茶ポアロもリニューアル!?(画像はリニューアル前のもの)


鳥取砂丘コナン空港 気になる新しいオブジェ(画像はリニューアル前のもの)

 グランドオープン当日、7月28日には9:40から記念式典でオブジェ除幕(シンボルオブジェ、喫茶ポアロ再現展示)などが行われるほか、8月31日まで「鳥取砂丘コナン空港and青山剛昌ふるさと館 周遊キャンペーン」を実施。「コナン探偵社 鳥取空港店」で専用台紙にスタンプを押した人、または青山剛昌ふるさと館(鳥取県北栄町)に入館した人、先着1000人に2枚組の「空港グランドオープン記念オリジナルコースター」が、「鳥取空港店」および「ふるさと館店」の「コナン探偵社」でそれぞれ2000円以上を購入した人、先着1000人にコナングッズがもらえるチャンスがあるそうです。

 1967年に開港した「鳥取空港」は、多くの人に愛される続ける鳥取県北栄町出身の漫画家 青山剛昌氏による作品「名探偵コナン」と、鳥取県の名所「鳥取砂丘」から「鳥取砂丘コナン空港」というニックネームがつけられ、空港内のコナン装飾で知られていました。

(C)青山剛昌/小学館

谷町邦子

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう