ニュース
» 2018年08月02日 10時00分 公開

強い日差し 再び「40度に迫る」

8月2日は九州北部から北海道にかけて強い日差しが照りつけるでしょう。最高気温は九州北部から東北で35度以上の所が多く、関東の内陸では40度近くまで上がる予想です。

[日本気象協会 tenki.jp(http://www.tenki.jp/)]
Tenki.jp
酷暑

きょうの天気 強い日差し照りつける

 台風12号は東シナ海をゆっくり北上したあと、次第に西へと離れていく予想です。本州付近は高気圧に覆われる見込みです。

 沖縄は雨や風が強い状態が続くでしょう。特に午前中は激しい雨に注意が必要です。九州南部も雨や雷雨がありますが、天気は次第に回復へ向かうでしょう。九州北部は青空が広がる見込みです。午後は所々で雲が発生し、にわか雨や雷雨がありそうです。四国は強い日差しが照りつけ、夕立があるでしょう。中国地方は大体晴れる見込みです。午後は山沿いを中心に雷が鳴り、一時的に雨が降るでしょう。近畿は午前中は晴れる見込みです。

 昼過ぎからは局地的に雲が発生し、発達するでしょう。傘をさしていてもぬれてしまうくらいの雨が降る所がありそうです。北陸は夏空が広がる見込みです。東海や関東甲信は多少雲が広がる程度でしょう。強い日差しが照りつけます。午後は山沿いで雨や雷雨の所があり、激しく降ることもあるでしょう。東北と北海道は日差しを遮る雲はほとんどなさそうです。

きょうの最高気温 35度以上続出

 最高気温は平年より高い所がほとんどです。九州北部から東北にかけて、多くの所で35度以上の猛暑日になる予想です。

 那覇は31度、鹿児島は32度、福岡36度、高知34度、広島36度、松江は35度、京都は38度、大阪は35度、名古屋、岐阜は38度の予想です。東京都心は35度の予想で、関東では内陸で40度近くまで上がる所があるでしょう。熊谷、前橋で39度の予想です。金沢と新潟、仙台は34度、秋田で32度、札幌は30度の予想です。

 冷房を適切に使用するなど、十分な熱中症対策をとってください。

Copyright (C) 日本気象協会 All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう