ニュース
» 2018年08月08日 10時00分 公開

あの「飛行機カラオケ」がパワーアップ 操縦かんやアナウンスマイク完備の「なりきりルーム」が品川にオープン (1/2)

ジェットスター全面協力。JOYSOUND品川港南口店にオープン。

[agar,ねとらぼ]

 カラオケJOYSOUNDで2018年4月から、ジェットスター・ジャパン全面協力の「飛行機カラオケ」が配信されています。「パイロット航行中の挨拶」「CAさんによる倒叙開始のご挨拶」「非常用設備のご案内」などのワックワクな“曲”があり、機長、CA、グランドスタッフになりきれる、それは楽しいカラオケです(関連記事)

 ──もっとなりきりたい! そんな声に応え、飛行機カラオケをもっとずっぽりと堪能するための「飛行機カラオケルーム」が8月1日にJOYSOUND品川港南口店に誕生しました。

JOYSOUND品川港南口店にできた特別ルーム「飛行機カラオケルーム」

 飛行機カラオケは、画面に表示される歌詞(というか、テロップ)通りに読み上げれば「機長やCAになりきれる」カラオケ。ジェットスター・ジャパンのホンモノのエアバスA320機内で撮影され、これまたホンモノのジェットスターのスタッフによる映像が流れます。グランドスタッフになりきれる「搭乗開始のご案内」、キャビンクルーになりきれる「搭乗時のご挨拶」「非常用設備のご案内」「到着のご案内」、さらにパイロットになりきれる「パイロット離陸操作」「パイロット巡航中のご挨拶」「パイロット着陸操作」の計7曲が配信されており、それぞれカラオケバージョンとお手本バージョンがあります。

あの帽子と機内アナウンス用マイクもある!

 これを今回の「飛行機カラオケルーム」で歌えば、なりきり満足度が離陸直後に垂直上昇ぉぉぉ! いうわけです。ジェットスターの飛行機がどばんと描かれた内装と滑走路をイメージした特別テーブルを目にしながら、機長の帽子を被って、A320の操縦機器(のレプリカ)を握り、あの機内アナウンスマイクを持てば、気分はもうパイロットかCAさん。機長役と副操縦士役に分かれて演じる“デュエット曲”などもあるので、親子や兄弟、友達同士でなりきってみてはいかがでしょうか。

みんなでなりきりましょう
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.