ニュース
» 2018年08月10日 13時45分 公開

『黒執事』の香水が枢やな先生完全監修で登場 伯爵と執事の「ミステリアスな関係」を香りで再現

テーマは「夜のお茶会」。

[umino,ねとらぼ]

 枢やなさんの人気漫画『黒執事』をイメージした練り香水「Night Garden」の発売が決定しました。シリーズ初の香水は、ファントムハイヴ邸で開催される「夜のお茶会」をイメージして作られたもの。物語を感じる……!

『黒執事』シリーズ初の香水が登場

 香りからケースまで、枢やなさんが完全監修を務めました。外箱には夜の庭でのお茶会に興じるシエルとセバスチャンがシックに描かれており、ファントムハイヴ家の紋章が刻まれたペンダント型の香水ケースは、まるでセバスチャンの懐中時計のようです。

まるで1冊の本のような外箱
香水ケースには紋章が刻まれています

 気になる香りは「庭園のリーフィグリーンを抜け、振る舞われるホワイトティーの奥に、ブラックペッパーがビターに顔を出す」「伯爵と執事のミステリアスな関係を香りで再現」したという仕上がり。8月10〜21日に「LUCUA 1100」(大阪市)4階で開催される「黒執事 Black Label ポップアップストア」でお試しできる予定です。商品見本の展示も同時に行います。

 発売日は11月30日。8月10日からポップアップストアとスクウェア・エニックス通販サイト「e-STORE」で予約できます。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう