ニュース
» 2018年09月13日 12時30分 公開

Google、北海道胆振東部地震被災地の衛星写真を公開 土砂崩れの跡がありありと

Google EarthのPC版でもスマホ版でも見られます。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 Googleが、北海道胆振(いぶり)東部地震で被害を受けた地域の衛星写真を、Google Earth用データとして公開しました。震度7が観測された厚真町周辺を見ると、広範囲に渡る土砂崩れの跡がありありと分かります。


厚真町 厚真町付近の地震前/地震後。山肌の様子が激変している

 PCで見る場合はGoogle Earthを導入後、KMLファイルをダウンロード。これを開くと、Google Earthにレイヤー「Hokkaido Earthquake, Sept 2018」が適用され、地震後の現地の様子が見られるようになります。チェックボックスを操作すれば、地震前後の様子を比較することもできます。


レイヤー KMLファイルをGoogle Earthで開くと、レイヤーが追加される

地震後

地震前 レイヤーのチェックを入れたり外したりすると、地震の前後を比較できる

 スマートフォン版Google Earth(Android版iOS版)で見る場合は、ブラウザでこのリンクにアクセス。「“Google Earth”で開く」をタップすればOKです。


KML この画面で「“Google Earth”で開く」をタップ

地震後 地震後の様子が見られる


(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう