ニュース
» 2018年09月13日 20時30分 公開

激しいなおい! ゴールデンボンバー、ヘドバンしまくりの“バンギャ”なりきり動画が暴れすぎ

首が心配。

[久郷遥,ねとらぼ]

 ビジュアル系エアーバンド「ゴールデンボンバー」が9月13日、配信限定楽曲「暴れ曲」の配信をスタート。同時に、JOYSOUNDとDAMのカラオケでも配信が開始され、メンバーが“バンギャ”になりきって暴れまくるプロモーション動画を公開しました。なるほど、これがバンギャか。

ゴールデンボンバー 金爆 ビジュアル系エアーバンド バンド 鬼龍院翔 喜矢武豊 歌広場淳 樽美酒研二 バンギャ 暴れ曲 動画 後姿は完璧にバンギャ(画像はYouTubeから)

 「ゴールデンボンバーの『暴れ曲』がJOYSOUNDとDAMで配信されたから早速カラオケ行って暴れて来たよ〜」とブログで報告したボーカルの鬼龍院翔さん。動画では、カラオケボックスの室内にたたずんだロングヘアの女子4人組の姿がありますが、ガタイの良すぎる後ろ姿からメンバー本人たちであることは明らか。イントロが流れると両手を左右交互に伸ばし、デスヴォイスとともに激しいヘッドバンギングを繰り広げます。カツラが飛んでいかないのがすごい。

ゴールデンボンバー 金爆 ビジュアル系エアーバンド バンド 鬼龍院翔 喜矢武豊 歌広場淳 樽美酒研二 バンギャ 暴れ曲 動画 一番左見えちゃってる、見えちゃってるよ!(画像はYouTubeから)

 ゴールデンボンバーらしいおふざけ動画ですが、“バンギャ”へのなりきり魂は本物で気迫すら感じられます。曲の中盤では、カラオケボックスに設置された柵に手をかけて上体を倒す際に下着が丸見えになる場面や、顔を見せないように気を付けているにもかかわらず、樽美酒研二さんの白塗り顔が鏡に写り込んでしまうなどのハプニングも。確信犯だな。

 歌広場淳さんはTwitterで動画撮影後の姿をアップし、「『暴れ曲』はヘドバンしまくるのに髪の毛を直す暇ないくらい忙しい曲だから大体こうなるよ(^^)<首も死ぬよ」と投稿し、バンギャになることの大変さを物語っています。


 ゴールデンボンバー渾身の動画にファンからは、「バンギャあるある動画だ」「淳くんの拳ヘドバンの綺麗さに驚き」「みんな扇風機上手すぎて見本」など、バンギャになりきるクオリティーの高さを称賛する声の他、「バンギャちゃんかと思ったらまさかのww」「とあるバンギャさん達と思ってみてたらお前らかい」など、「とあるバンギャちゃん」名義でバンギャの振りつけ動画を配信している3人組YouTuberのパロディーであることに気付いた声なども散見されました。

ゴールデンボンバー 金爆 ビジュアル系エアーバンド バンド 鬼龍院翔 喜矢武豊 歌広場淳 樽美酒研二 バンギャ 暴れ曲 動画 最近女装に味をしめたらしいゴールデンボンバー(画像は鬼龍院翔オフィシャルブログから)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう