ニュース
» 2018年09月23日 12時00分 公開

ヤマハ、バイク公式レンタルサービス開始 ロードサービスや保険付きで4時間から利用可能

欲しかったあのバイクに乗れるかも

[カナブンさん,ねとらぼ]

 ヤマハが自社バイクの公式レンタルサービス「ヤマハ バイクレンタル」を開始しました。

ヤマハ バイクレンタル 10月1日からヤマハが公式レンタルサービスを開始

 現在のサービスエリアは宮城県、埼玉県、東京都、静岡県、愛知県、大阪府、福岡県となっており、各エリアにあるヤマハのバイク販売店「YSP」で展開されます。

 店頭、もしくはオンラインサイトから乗りたいバイクを選び、4時間から24時間までの利用時間を決めてレンタルするというサービスで、バイクの受け取り店舗と出発店舗も選択できるようになっています。

ヤマハ バイクレンタル 1000cc以上のレンタルバイク(一部)
ヤマハ バイクレンタル 750cc以上のレンタルバイク(一部)

ヤマハ バイクレンタル 401cc以上のレンタルバイク(一部)

ヤマハ バイクレンタル 126cc以上のレンタルバイク(一部)

ヤマハ バイクレンタル 125cc以下のレンタルバイク(一部)

 レンタル対象となるバイクは排気量別に「1000cc以上」「750cc以上」「401cc以上」「126cc以上」「125cc以下」の5クラスに分けられており、レンタル料金は4時間、8時間、24時間の利用時間に応じて設定。最安の125cc以下クラスは4時間3400円から、1000cc以上クラスは4時間1万6000円からとなっています。

 設定した時間を超過すると1時間ごとに1500円から2500円の追加料金が発生しますが、24時間分として割安になった追加料金が発生する上限も設定されています。支払いはいまのところクレジットカードのみ。

ヤマハ バイクレンタル レンタル料金一覧

 レンタル車両は任意保険に加入しており、レッカーサービスやガス欠、バッテリー上がりの応急対応も受けることができます。また、ヘルメットやグローブなどのオプション品のレンタルもできるので、手ぶらで利用することもできます。

 サービス開始は2018年10月1日から。対応店舗は2020年までに全国70店まで拡大予定です。

(カナブンさん)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう